研究大会‎ > ‎

アダプテッド体育・スポーツ国際ワークショップin北海道

2013/05/08 19:34 に Tomoyasu Yasui が投稿   [ 2013/08/20 18:40 に更新しました ]
日本、アジア地域における障害児者のスポーツ・身体活動に関する支援の今後の在り方を考えることを目的に、自然環境を利用した障害児者の支援フィールドとして期待される北海道において、ワークショップを実施します。

 


ワークショップ専用ホームページはこちら 
 
要項(pdf)申込用紙(word)を下欄に掲載しました。
ダウンロードしてご使用ください。
 
 
参加申し込み
2013年5月10日~6月10日→6/21まで延長します。
 送付先:ワークショップ実行委員会事務局 
 
 

<内容>

日時 平成25823-26日(23日受付、本企画24-25日、学校見学等<オプション>26日)

会場 北海道教育大学(札幌校)関連施設

   「あ・りーさだ(障害者スポーツ支援NPO法人)」および地域の自然環境を利用

 

<日程概要>

823日(金)受付・説明 (北海道教育大学札幌駅サテライト)

24日(土)カヌー体験(協力:日本二分脊椎協会北海道支部、北海道障害者カヌー協会ほか)

あ・りーさだの杜(夕張)スポーツ施設体験

25日(日)パネルディスカッション:アジア各国の取り組みと北海道との関係構築

(北海道教育大学札幌駅サテライトキャンパス←会場が変更になりました
26日(月)附属学校、近隣特別支援学校等の見学 (オプションの見学となります)
     解散
 
参加費用について
 
会員1000円、非会員3000円の他、参加の形態により実費がかかりますのでご留意ください。
なお要項(「宿泊・移動について」欄)にも記載していますが、参加者数によりバスの借り上げ費が発生・不足する場合は、バス利用の方から交通費の徴収をする場合があります。ご了承ください。
(その場合は2次案内にて確認・お知らせ致します)。
 
ĉ
Tomoyasu Yasui,
2013/05/10 15:14
Comments