日本学術会議ニュース・メール No.323

 
=======================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.323 ** 2011/11/11 
=======================================================================
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇ 公開シンポジウム「脳と睡眠」の開催について(ご案内)
◇ サイエンスアゴラ2011開幕シンポジウムの開催について(ご案内)  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■---------------------------------------------------------------------
 公開シンポジウム「脳と睡眠」の開催について(ご案内)
----------------------------------------------------------------------■
 本シンポジウムは日本学術会議心理学・教育学委員会脳と意識分科会
(委員長 苧阪直行)、基礎医学委員会神経科学分科会(委員長 大隅
典子)及び臨床医学委員会脳とこころ分科会(委員長 樋口輝彦)の3
分科会が連携して広く一般に「脳と心」の問題を先端的脳研究を通して
知っていただくために5年前より年1回開催してきた。これまで「脳と
高齢社会」、「脳と心の発達」、「社会性脳」など本邦の現状に即した
問題を取り上げてきた。今年は、最近一般にも関心を持たれている話題
として睡眠と脳のかかわりを取り上げることとする。

◆日時:平成23年12月10日(土)13:00~17:40

◆場所:日本学術会議講堂

◆主催:日本学術会議脳と意識分科会、神経科学分科会、脳とこころ分科会

◆共催:東北大学グローバルCOEプログラム「脳神経科学を社会へ還流する
    教育研究点」、日本ワーキングメモリー学会

◆後援:(財)精神・神経医療研究振興財団

◆次第:
 総合司会 樋口輝彦(国立精神・神経医療研究センター)
 開会挨拶 大隅典子(東北大学)

 1部 司会:大隅典子(東北大学)

 櫻井 武(金沢大学大学院医学系研究科)
 「睡眠と覚醒をあやつる機構と脳内物質」

 上田泰己(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター)
 「時間の生命科学」

 2部 司会:苧阪直行(京都大学)

 本間さと(北海道大学大学院医学研究科)
 「睡眠リズム発生のメカニズム」

 立花直子(関西電力病院神経内科・睡眠関連疾患センター)
 「夢の発現機構―レム睡眠行動異常症(REM sleep behavior disorder, RBD)
    の臨床経験から考えるー」

 3部 司会:樋口輝彦(国立精神・神経医療研究センター)

 三島和夫(国立精神・神経医療研究センター)
 「現代社会と睡眠問題」

 井上雄一(東京医科大学睡眠学講座、公益財団法人神経研究所附属睡眠学センター)
 「病的眠気のメカニズムと対応」

 閉会挨拶 苧阪直行(京都大学)


詳細については、以下のURLを御覧ください。
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/135-s-2-1.pdf

◆参加無料、事前登録不要

◆問い合わせ先:国立精神・神経医療研究センター理事長(総長)室
            e-mail:ncnp-sec@ncnp.go.jp

               日本学術会議事務局第二部担当 木田
               Tel:03-3403-1091

■-----------------------------------------------------------------
 サイエンスアゴラ2011開幕シンポジウムの開催について(ご案内)
------------------------------------------------------------------■
 ◆日  時:平成23年11月18日(金)13:30~16:00
 ◆場  所:東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学本部ビル3階
       国連大学ウ・タント国際会議場
 ◆主  催:独立行政法人科学技術振興機構
 ◆共  催:日本学術会議、独立行政法人産業技術総合研究所、地方独立行政
       法人東京都立産業技術研究センター、国際研究交流大学村
 ◆次  第:
  1.サイエンスアゴラ2011開幕宣言
      独立行政法人科学技術振興機構理事長 中村道治

  2.来賓御挨拶
      文部科学省(予定)

  3.基調講演1
     「新しい社会のあり方~市民として科学技術とどう向き合えばよい
     のか」
       鷲田清一(前大阪大学総長、大谷大学文学部教授、日本学術会議
           連携会員)

  4.基調講演2
     「地球環境と人類圏の行くへ」
       川幡穂高(東京大学大気海洋研究所教授)

  5.パネル討論「震災からの再生をめざして」
    パネリスト:最相葉月(ノンフィクションライター)
          大西 隆(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授、
               日本学術会議会長)
          片岡正俊(東京都立産業技術研究センター理事長)
          小林傳司(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
               教授、日本学術会議連携会員)
    モデレーター:柳下正治(上智大学大学院地球環境学研究科教授)

  6.閉会

 ※入場無料

 ※開幕シンポジウム詳細URL:
    http://scienceagora.org/scienceagora/agora2011/program/OP.html

 ※事前申込URL:
    http://scienceagora.org/scienceagora/agora2011/preregister2011?code=OP

 ※お問合せ先:
   独立行政法人科学技術振興機構科学ネットワーク部
   TEL 03-5214-7625
   FAX 03-5214-8088

   日本学術会議事務局 審議第2担当
   TEL 03-3403-1056

**********************************************************************
      学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/index.html
**********************************************************************
====================================================================== 
 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等
への転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお
読みいただけるようにお取り計らいください。  
======================================================================
 発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/
    〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
Comments