日本学術会議ニュース・メール No.353

 
=======================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.353 ** 2012/8/3 
=======================================================================
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇ 日本学術会議における公開シンポジウムの開催(8月)について(ご案内)
◇ 日本学術会議主催学術フォーラム「データと発見」開催について(ご案内)
◇ 文部科学省研究振興局からのお知らせ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■---------------------------------------------------------------------
 日本学術会議における公開シンポジウムの開催(8月)について(ご案内)
----------------------------------------------------------------------■
 学術的な研究成果を国民に還元する活動として、以下の公開シンポジウムを
開催します。

 ○市民公開講演会「東北地方の復興・新生に向けて:アカデミアの果たす役割」 
  日時:平成24年8月3日(金) 13時00分~15時00分
  場所:東北大学片平さくらホール

 ○日本学術会議夏期の高校生対象の講演会「ここまで分かる!分析化学のすご
  さとおもしろさ」
  日時:平成24年8月7日(火) 13時30分~16時45分
  場所:日本学術会議講堂

 ○市民公開シンポジウム「農学・食料科学が創る安全・安心な社会~人類生存
  基盤のための科学・技術~」
  日時:平成24年8月7日(火) 13時30分~17時30分
  場所:北海道大学農学部大講堂

 ○日本学術会議連続シンポジウム「巨大災害から生命と国土を守る-24学会
  からの発信-」第7回「大震災を契機に国土づくりを考える」
  日時:平成24年8月8日(水) 14時00分~17時45分
  場所:日本学術会議講堂

 ○研究会「未来を拓く学術のあり方:化学が率いる持続社会」
  日時:平成24年8月8日(水) 13時00分~18時00分
  場所:岡崎コンファレンスセンター

  詳しくはこちらのURLからご覧ください。
http://www.scj.go.jp/ja/event/index.html

■---------------------------------------------------------------------
 日本学術会議主催学術フォーラム「データと発見」開催について(ご案内)
----------------------------------------------------------------------■
■日時:平成24年9月10日(月)13時00分~18時00分
■会場:日本学術会議 講堂
■趣旨:
 第4のパラダイムとして提案されているデータ科学の時代におけるデータリテ
ラシー、情報環境、価値創出についての現状について、講演とポスター発表を行
い、パネル討論を通して科学技術データと社会との適正な関係についての課題と
展望を明らかにする。 

■プログラム 【敬称略】【予定】
13:00~13:05 開会挨拶
        春日文子(日本学術会議副会長)
13:05~13:10  企画のねらい
       岩田 修一 (日本学術会議連携会員、東京大学名誉教授) 
13:10~14:05 特別講演(1) 「データの時代」
       Tony Hey (マイクロソフトリサーチ 産学連携担当副社長) 
       特別講演(2)  「ビッグデータ」
        喜連川 優(日本学術会議連携会員、東京大学生産技術研究所教授)
14:05~14:45  セッション1 データと社会
       「空間データと発見:小学生の日常活動調査から」
        原田  豊 (科学警察研究所犯罪行動科学部長)
14:45~15:00  休憩
15:00~17:00  セッション2 データと学術
       「ヒッグス粒子の発見と大規模データ処理」
          坂本 宏(東京大学素粒子物理国際研究センター教授)
              「単一生細胞物理化学データによる生命環境の統計的定量評価」
        浜口  宏夫 (台湾国立交通大学理学院講座教授)
       「生命科学におけるゲノム研究の最前線とビッグデータ問題」
        五條堀  孝 (日本学術会議連携会員、国立遺伝学研究所教授)
        池尾 一穂 (国立遺伝学研究所准教授)
       「放射線が拓く植物活動の謎の発見」
        中西 友子 (東京大学大学院農学系研究科教授) 
       「長期歴史データと発見」
        鈴木  董 (東京大学名誉教授)
17:00~18:00 総括討論 
     司会:岩田修一 (日本学術会議連携会員、東京大学名誉教授)

■参加費:無料
■申込
 Web(申込フォーム)によりお申込み下さい。
 URL:https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html
■申込、参加に関する問い合わせ先 
 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
    〒106-8555東京都港区六本木7-22-34
    電話: 03-3403-6295/FAX: 03-3403-1260

■---------------------------------------------------------------------
 文部科学省研究振興局からのお知らせ
  科学技術・学術審議会 学術分科会 研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会
    「学術情報の国際発信流通力強化に向けた基盤整備の充実について」
---------------------------------------------------------------------■
 このたび、文部科学省 科学技術・学術審議会学術分科会 研究環境基盤部会
学術情報基盤作業部会において、「学術情報の国際発信流通力強化に向けた基
盤整備の充実について」が取りまとめられました。
 文部科学省のホームページに公表いたしましたので、お知らせします。

 本報告書では、学協会等の国際情報発信力強化の観点等から、日本学術会議
の学術誌問題検討分科会の提言も踏まえつつ、科研費研究成果公開促進費(学
術定期刊行物)の改善、研究成果のオープンアクセス等 について報告を行っ
ております。

 詳しくはこちらのURLからご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/1323857.htm

(お問い合わせ先)
 文部科学省 研究振興局 情報課 学術基盤整備室
  井上、堀下
 電話番号:03-6734-4080  ファクシミリ番号:03-6734-4077
 メールアドレス:jyogaku@mext.go.jp
**********************************************************************
      学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/index.html
**********************************************************************
====================================================================== 
 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等
への転載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお
読みいただけるようにお取り計らいください。  
======================================================================
 発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/
    〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  
Comments