日本学術会議ニュース・メールNo.419

=========================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.419 ** 2013/9/27
=========================================================================
■-----------------------------------------------------------------------
公開シンポジウム
「現代日本におけるワークライフバランスを考える-関西からの発信-」
                                                の開催について(ご案内)
-----------------------------------------------------------------------■

(開催趣旨)

 ワークライフバランスに社会的な関心が集まってから、行政、企業をはじめ、
さまざまなレベルで活発な動きがみられている。とりわけ、企業における取り
組みは現在の到達段階を示すものとして注視する必要がある。今回のシンポ
ジウムは、正規のみならず非正規で働く人々にまで視野を広げ、ワークライフ
バランスの真の実態にまで迫ろうとする狙いをも有している。ワークライフ
バランスを本当に意義あるものとするためには、その浸透度の広さ、深さを
追求しなければならない。中小企業を多く抱える関西・大阪で本テーマを議論
することは、ワークライフバランスの今後を考える上で有益である。



◆日 時:平成25年10月12日(土)18:00~20:00
◆会 場:大阪経済大学B号館32教室(大阪市東淀川区大隅2-2-8)
  
  プログラム 
   司 会  玉井 金五(日本学術会議連携会員、
              大阪市立大学大学院経済学研究科教授)
      報告1 「非正規のワークライフバランス」
       西村 智(関西学院大学経済学部教授)
      報告2 「ワークライフバランスと企業の施策」
       服部 良子(大阪市立大学大学院生活科学研究科准教授)
    コメンテーター
             川口 章(同志社大学政策学部教授)
             久本 憲夫(日本学術会議連携会員、
                          京都大学公共政策大学院教授)


 ※ 一般公開。予約不要。参加費は無料。
        
 以下にご案内のポスターがあります。
  http://www.scj.go.jp/ja/event/index.html

  【問合先】
   問い合わせ先:tamai@econ.osaka-cu.ac.jp
          大阪市立大学大学院経済学研究科   玉井 金五

    日本学術会議事務局第一部担当 嶋津(TEL:03-3403-5706)


★-----------------------------------------------------------------------☆
          日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。
             アカウントは、@scj_info です。
        日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから
http://twitter.com/scj_info
☆-----------------------------------------------------------------------★
***************************************************************************
        学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
     http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/index.html
***************************************************************************
===========================================================================
 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等への転
載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読みいただけ
るようにお取り計らいください。
===========================================================================
  発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/
      〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
Comments