日本学術会議ニュース・メール No.453

==========================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.453 ** 2014/6/27   
==========================================================================
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2014」の
  開催について(ご案内)
◇ 日本学術会議 中部地区会議学術講演会
  「地方から世界を目指す先端研究 -分子イメージングと遠赤外光- 」の
  開催について(ご案内)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■------------------------------------------------------------------------
  「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2014」の
   開催について(ご案内)
------------------------------------------------------------------------■
 日本学術会議では「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議」を
毎年開催しています。
 第12回にあたる今回の会議は、国連大学との共催により、「地球持続性に向け
た学術の統合と人材育成」をテーマに開催されます。

■ 会期   平成26年7月18日(金) 13:00~18:05
■ 会場   日本学術会議 講堂(東京都港区六本木7-22-34)
■ 主催   日本学術会議
■ 共催   国際連合大学(UNU)
■ 言語   英語及び日本語(同時通訳あり)       
■ 定員   先着200名

プログラム   
開会挨拶・挨拶・趣旨説明 
              13:00~13:30
           大西 隆(日本学術会議会長)
       竹本 和彦(国連大学サステイナビリティ高等研究所長)
       武内 和彦(国連大学上級副学長)
セッション1 13:30~14:45
       安成 哲三(人間文化研究機構総合地球環境学研究所所長)
       杉原 薫(政策研究大学院大学特別教授)
       Frans Berkhout(フューチャーアース暫定事務局長)(ビデオ講演)
セッション2 15:00~16:15
              氷見山 幸夫(北海道教育大学教授)
              R.B. Singh(デリー大学教授)
       Eun-Kyung Park(韓国ESD 委員会委員長)
総合討論     16:30~18:00
閉会挨拶      18:00~18:05
              春日 文子(日本学術会議副会長)

詳細: http://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/jizoku2014/ja/index.html

関係者の皆様に周知いただくとともに、是非、御参加いただけますようお願い
いたします。

■参加費:無料(事前登録要)
■参加申し込み用サイトhttps://www.omc.co.jp/sustainable/

    お問い合わせ先    日本学術会議事務局
               国際業務担当室 03-3403-1949
               佐藤・坂本・清田・山田

■-----------------------------------------------------------------------
 日本学術会議 中部地区会議学術講演会
「地方から世界を目指す先端研究 -分子イメージングと遠赤外光- 」の
  開催について(ご案内)
-----------------------------------------------------------------------■
◆日 時:平成26年7月4日(金)13:00~16:00
◆場 所:福井大学総合研究棟I  13階大会議室(福井市文京3-9-1)
     <文京キャンパス>
◆主 催:日本学術会議中部地区会議
◆共 催:福井大学
◆次 第:
13:00~13:10 開会挨拶
        眞弓 光文(福井大学長)

13:10~13:20 主催者挨拶
        巽 和行(日本学術会議中部地区会議代表幹事、
              名古屋大学物質科学国際研究センター特任教授)

13:20~13:30 科学者との懇談会活動報告
        丹生 潔(中部地区科学者懇談会幹事長)

13:30~15:55 講  演
       「科学の見方、科学的見方」
        家 泰弘(日本学術会議副会長、東京大学物性研究所教授)

              「革新的な分子イメージング技術による臨床画像診断」
               岡沢 秀彦(福井大学高エネルギー医学研究センター長)

              「未開の電磁波-遠赤外光源-の開発と新しい研究の開拓」
         齊藤 輝雄(福井大学遠赤外領域研究開発センター教授)

■ 入場無料、どなたでも参加できます。
■ 詳細はこちら
  http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/192-s-0704.pdf
■ アクセス
  鉄道/えちぜん鉄道福井駅-(約10分)-福大前西福井駅[JR福井駅東口から
  出て三国芦原線に乗車]※西口前の福井鉄道(路面電車)ではありません。
  バス/JR福井駅-(約10分)-福井大学前停留所[JR福井駅西口から出て
  市内バス乗り場10番より乗車]
■ お問合せ先:日本学術会議中部地区会議事務局
       (名古屋大学研究協力部研究支援課内)
        TEL:052-789-2039  FAX:052-789-2041
        
        福井大学総合戦略部門研究推進課
        TEL:0776-27-9741  FAX:0776-27-9742

★-----------------------------------------------------------------------☆
          日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。
             アカウントは、@scj_info です。
        日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから
http://twitter.com/scj_info
☆-----------------------------------------------------------------------★
***************************************************************************
        学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
     http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/index.html
***************************************************************************
===========================================================================
 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等への転
載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読みいただけ
るようにお取り計らいください。
===========================================================================
  発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/
      〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34

Comments