日本学術会議ニュース・メール No.464

==========================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.464 ** 2014/9/12  
==========================================================================

■---------------------------------------------------------------------------
防災・減災に関する国際研究のための東京会議 一般参加者受付開始・ポスター
発表のアブストラクト締切迫る(ご案内)
---------------------------------------------------------------------------■

【会議趣旨】第3回国連防災世界会議(平成27年3月仙台)の開催前に、同会議に参
加する世界の指導者とトップクラスの研究者を招聘して、防災・減災と持続可能な
開発の双方を達成する防災・減災科学技術のあり方を、第一(防災、環境、地球観
測の連携)、第二(科学と社会の連携)、第三(分野間連携)の3つの観点から議論
する。持続可能な開発を担保するために、政策・計画・プログラムのすべての面で
持続的開発と災害軽減との密接な連携を実現させ、災害リスク軽減を実現する体制・
仕組み・人材を社会の各層において確立し、災害マネジメントサイクルのすべての
局面において災害リスク軽減につながる新たな防災・減災科学技術の構築へ向けた
提言を行う。

■ 会期   平成27年1月14日(水)-16日(金)
■ 会場   東京大学 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール
              (東京都文京区本郷7-1-3)
■ 主催機関 東京大学 伊藤国際学術研究センター・日本学術会議・国連国際防
              災戦略事務局(UNISDR)・災害リスク総合研究(IRDR)
■ 言語   英語及び日本語(同時通訳あり)       
■ 定員   500名
■ 参加費    無料(ただし懇親会は参加費3000円)


○東京会議の一般参加者の受付が開始されました。

  参加には事前登録が必要になります。
 
  参加をご希望される場合はお誘いあわせの上、下記アドレスより登録をお願い致
します。

  http://monsoon.t.u-tokyo.ac.jp/AWCI/TokyoConf/jp/regist.htm



○ポスター発表のアブストラクトの締切迫る(平成26年9月30日(火)まで)


 ポスター発表者は、東京会議二日目(1月15日)に以下の二つのセッションの両方
に参加する必要があります。
 何れのセッションも使用言語は英語です。

 ・ 二日目午前、ポスター口頭紹介セッション 
    (メインホールで全聴衆に対して一人1分程度で概要を発表していただきます)

 ・ 二日目夕方、ポスター発表セッション     
    (ポスター展示ホールで各自ポスターの前に立ち、個別にポスターの内容を説明
    していただきます)


 ポスター発表をご希望の方は、下記のWebページからご応募をお願い致します。
 (入力フォームは英語のみとなります)

http://monsoon.t.u-tokyo.ac.jp/AWCI/TokyoConf/jp/abstract.htm


    お問い合わせ先    日本学術会議事務局
               国際業務担当室 03-3403-1949
               佐藤・坂本・木之井・山田


★-----------------------------------------------------------------------☆
          日本学術会議では、Twitterを用いて情報を発信しております。
             アカウントは、@scj_info です。
        日本学術会議広報のTwitterのページはこちらから
http://twitter.com/scj_info
☆-----------------------------------------------------------------------★
***************************************************************************
        学術情報誌『学術の動向』最新号はこちらから
     http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/index.html
***************************************************************************
===========================================================================
 日本学術会議ニュースメールは転載は自由ですので、関係団体の学術誌等への転
載や関係団体の構成員への転送等をしていただき、より多くの方にお読みいただけ
るようにお取り計らいください。
===========================================================================
  発行:日本学術会議事務局 http://www.scj.go.jp/
      〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
Comments